奨学金制度

貫・音楽療法奨学金制度

「より多くの優秀な音楽療法士を育成する」ことを目的として、貫行子氏の寄附により「貫・音楽療法奨学金制度」が設立されました。

貫行子:日本における音楽療法の先駆者のひとり。国際音楽療法専門学院創立当初より、教鞭を執る(「音楽療法概論」「音楽心理学」「卒業論文指導」を担当)。音楽療法関連の著書も多数あり、日本音楽心理学音楽療法懇話会会長。日本音楽療法学会評議員、学会認定音楽療法士。

対象

音楽療法学部音楽療法学科・全入試合格者のうち、奨学金を希望する修学意思の堅固な者(通学生・通信生 各1名ずつ)

期間

最大3年間(但し、1年ごとに継続審査があります)

金額

学費の半額相当分

選考方法

書類審査・1次面接審査・技能審査を経て、最終審査(貫氏面談)の後、教務と協議の上、貫氏が授与者を決定
日本音楽心理学音楽療法懇話会:http://www.geocities.jp/music_psy_therapy/

PAGE
UP